TEL
MENU

テニス治療

痛みを感じたら無理をせず横浜市神奈川区白楽のセレン整骨院のテニス治療を!

横浜市神奈川区白楽のセレン整骨院のテニス治療は急性期・回復期・安定期と段階的に施術パターンを変えながら症状に合わせて治療していきます。疼痛消失後のリハ治療にも力を入れており、再び再発しないためのフォームや動作の修正など詳細にわたりアドバイス・サポートをおこなっていきます。

テニスは老若男女を問わずたくさんの方々に楽しまれているスポーツです。

テニスの運動量は非常に多く、ダッシュやストップ、切り返しの動作、そしてボールを打ち返すためのスイングもパワーを求められます。

また、一方向の動作が繰り返され、偏った重心でプレイすることが多いため、ゴルフと同様に体の歪みが発生しやすいスポーツの一つです。

速いスピードで飛んでくるボールをラケットで打ち返す際、手首、前腕部や体幹にも強い衝撃が加わり、1プレイ毎に身体の各パーツに強いストレスが蓄積し、炎症や痛みが発生してくることが多いです。

テニスで好発するテニス肘(外側上顆炎)は、前腕伸筋群の使い過ぎにより、短橈側手根伸筋起始部の微小断裂が生じ、それに続く不完全な修復によって亜急性に機能障害が発生したもので、他に卓球やゴルフ、バトミントンまた手を多く使う作業でも多発します。40歳代に最も多く、幅広い年齢層でみられます。

肘外側の疼痛、熱感、圧痛や前腕外側の放散痛などの症状があらわれ、Cozen&Mill testなどで疼痛が増強します。

横浜市神奈川区白楽のセレン整骨院では、このような状況下ではアイシングや固定、スポーツや作業の中止をしていただき、漸次患肢の血行促進を図る手技や物療を施し、疼痛が緩解したら等尺性から等張性運動、漸増抵抗運動、他動的筋伸長運動を行いながら関節周囲の柔軟性を確保していく治療をおこなっていきます。

更に全身の体力低下を予防する運動や身体の柔軟性を維持するための運動を常に励行していただくためのアドバイスもいたします。

しかし、本症は多くの因子が相互に作用し発生するため、再発を繰り返すことが多いのも特徴です。

腱の退行変性、筋組織の弱さ、関節の柔軟性の欠如、反復動作の時間の質と量、使い方の間違いなどが関係していて、スポーツや作業を身体能力レベルに合わせて、適正な運動や作業態様、日常生活動作の指導を行いながら予防につとめいただくため、施術・アドバイスしていきます。

★ テニスで痛めてしまった!

★ テニスでのケガを予防したい!

★ テニスを継続して楽しみたい!

など、テニスに関する治療は横浜市神奈川区白楽のセレン整骨院にお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

セレン整骨院

所在地〒221-0065 神奈川県横浜市神奈川区白楽100-5 白楽コミュニティプラザビル 1階
電話番号045-435-1076
休診日日曜・祝日
予約※午前、午後の各終了時間の30分前迄の予約となります。
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
院長吉江 政博