TEL

腰痛治療 | 港北区・神奈川区・白楽駅・妙蓮寺 セレン整骨院

お問い合わせはこちら

腰痛でお悩みの方へ

体の歪みが腰痛をもたらす原因!?

腰痛の施術方針

腰痛

腰痛の治療は、横浜市・港北区・神奈川区・妙蓮寺・白楽のセレン整骨院の得意としている分野のひとつです。

日本人にとって今や腰痛は国民病とまで言われるようになり、統計データでは “約1500万人” が腰に痛みを抱え悩んでいるのが現状のようです。

人間の身体の構造上、二足で全身のバランスを取るために重い頭(5~8㎏)を脊柱の弯曲で吸収し、更に体幹の重さも加わり骨盤、そして下肢に分散され立位を保ちながら動作しています。
その中で、首と腰の脊柱は前弯した構造になっており、そこを覆う筋・筋膜に固定を依存しています。
胸部は鎖骨・肋骨、背部に肩甲骨があり、鎧のように胸部の内臓を保護し支えています。
骨盤には仙骨、腸骨、恥骨、股関節があり骨盤内臓を覆い、頭部~体幹の重さを支え下肢に分散しています。
一方で首は細い頸椎のみ、腰は腰椎のみのフレーム(骨)と筋・筋膜で支えられているだけで、可動性はありますが安定性に欠けます。
このような構造の弱さが原因で、首、腰の症状で悩み来院されている方が一番多いです。
外部から加えられた負荷による損傷以外は、大半が自らの姿勢や体の使い方を間違えて自分で体を壊していることが多いです。
更にいえば、頸椎、胸椎、腰椎・骨盤を中心に脊柱由来で様々な症状が末梢に発生していることを理解できると、軸(脊柱)の治療を先ず優先して行う重要性に気付いていただけると思います。

腰周辺の症状で、いくつか思い当たることはありませんか?

★ 腰が痛くて長時間椅子に座っていることが辛い・・・

★ 立っているだけで腰に違和感がある・・・

★ 立ち上がる時に腰に痛みを感じる・・・

★ 歩くだけで腰に衝撃を感じる・・・

★ 朝、起床時に上体を起こす際に痛む・・・

★ 朝、顔を洗う時に前傾姿勢で腰が痛む・・・

★ トイレの便座に座る際、立ち上がる際、痛みを感じる・・・

上記のような痛みや症状を感じなくとも、”身体はバランスを崩した時点で異常な状態” となっており、”痛み出す前にケアを習慣づける” ことで大きな損傷を予防することができます。

腰周辺の症状や病気で以下が代表的なものです。

腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、急性腰椎捻挫(ぎっくり腰など)、腰椎分離症、すべり症、腰椎圧迫骨折・・・と様々な種類があります。

身体にストレスが加わる → 歪み・疲労・違和感 → 痛み・損傷・病気

このような発生機序で体内のバランス力の低下により、やがて症状が抹消組織に現れます。(筋・筋膜、関節、臓器 他)

このような場合、先ずは身体の軸・フレームである、脊柱を評価します。

脊柱には脊髄神経が通過していますので、内科的にも重要です。

このフレームの歪に手を入れなければ、症状の出ている抹消の処置をしても根本的な解決には繋がりません。

まして、痛み止めを飲んでもシップを貼っても痛みを抑える行為であり、治す行為ではありませんので組織の修復は見込めません。

セレン整骨院では、その根本的に異常な部位が何処にあるのか?

その異常な部分には必ずしも痛みがあるとは限らず、自覚していない方も多いです。その根本から治療をはじめ、関連のあるパーツを調整しながら治癒を目指します。

共同作業ですから、いくつかアドバイスをさせていただきながら進めていきます。また、痛みが消失しても治癒したこととは違いますのでお気を付けください。

当院に通われている方の中には、辛い症状が消失し完治した後も予防のためにメンテナンスを繰り返しておられる方も多くいらっしゃいます。

再び痛みで悩むことがないよう、毎日がベストなコンディションで過ごせるよう、当院ではボディメンテナンスを含め運動処方、セルフケアなど幅広くアドバイス、サポートさせていただきます。

身体の違和感や痛みのご相談はセレン整骨院までどうぞ。