TEL

交通事故治療 | 港北区・神奈川区・白楽駅・妙蓮寺 セレン整骨院

お問い合わせはこちら

交通事故治療

交通事故のお悩みは、全て当院にお任せ下さい!

横浜市・神奈川区・白楽のセレン整骨院では、

交通事故のムチ打ちやそれに関連したケガの治療はもちろんのこと、交通事故専門の弁護士のご紹介、保険会社との煩雑なやり取りなどトータル的にアドバイス、サポートを行っております。

以下のようなご相談がありましたら、いつでもお気軽にご連絡いただきたいと思います。

対応可能なご相談の例
現在、他の病院(整形外科・接骨院等)に通院されている方でも転院は可能です!!

このような事例に対応可能です。

交通事故後に 以下のような症状はありませんか?

上記のうち ひとつでも気になる症状がある場合、早めに受診していただき適切な治療を開始してください。

交通事故のケガは事故に遭った当日から痛みを感じる場合と、 数日経過してから強く痛みを自覚することもありますので、症状に変化を感じた際は早期に受診していただくことをお勧めしております。

数日間 症状がなく、事故後2週間が経過して違和感を感じて治療を受けようとした場合、自賠責保険を適用して治療を行うことができません。このようなケースでは、事故日から2週間が経過していますので、その症状と交通事故との因果関係が証明できないためです。よって保険会社はその負傷を自賠責対象案件とは認めてくれません。

また、症状をあまり感じていない場合でも専門家が身体の評価・検査を行い、自覚していない身体の損傷や痛みを探り、異常があれば早期に治療を行うことも大切です。

受傷当初に病院で検査をし、診断書に負傷した部位(複数ある場合は全て)を明確に記載してもらう事が必要ですが、病院では薬を出されて積極的な治療を受けられないことも多いため、併用して当院で自賠責保険を適用し治療(窓口負担はありません)をうけていただきながら、歪みの矯正や特殊療法、最新治療機器を使い様々な治療を組み合わせ、早期かつ後遺症の残らないよう身体を治していただきたいと思います。

実際に当院では、病院で薬物治療をしながら併用して当院の治療を受けていただいている方も多くいらっしゃいます。早い時期から併用治療を開始し、一日も早く元の体調に回復できるようサポートいたします。

横浜市神奈川区白楽のセレン整骨院は、交通事故に特化した治療院でもありますので、安心してご来院ください。

 

交通事故の怪我の代表的な症状で、「むち打ち症」があります。
当日または数日~1週間程度経過してから突然首に強い痛みが現れ、痺れや運動制限、頭痛、めまいなどに襲われる場合もあります。更には後遺症となりやすく、二次的に障害が出てくることも少なくありません。

交通事故治療の開始時期は、早ければ早いほど回復も早まります。横浜市神奈川区白楽のセレン整骨院の専門的な治療は後遺症にならないよう、様々な治療アプローチで症状に合わせ段階的に施術法を変えていきます。

交通事故専門治療院としての実績

横浜市・神奈川区・白楽にあるセレン整骨院は優良交通事故治療院として

全国の約5万院の接骨院・整骨院の中から、認定院500院の優良な一院として選ばれ、更に全国交通事故治療院 最優秀認定院となりました。

全国交通事故治療院では、交通事故治療に特化した治療を行っている治療院を全国から厳選。
交通事故の被害に遭われた患者さんに対し、的確な治療とアドバイスを行うことにより、患者さんのケガの
早期回復と社会復帰を目指しております。

また、専門治療を提供するだけでなく、安心して通院できる環境の整備を行い、早期回復はもちろんのこと煩雑で複雑な保険会社とのやり取り、その他、弁護士法人とも提携し、トータルにアドバイス・サポートさせていただくことをお約束いたします。

お見舞金支給制度

当院では、HPをご覧になられた患者さん限定のお見舞金サービスを2014年より導入しております。
交通事故の患者さんとして当院にご来院いただいた場合、5000円のお見舞金をお渡しする制度です。

お見舞金は加入している全国交通事故治療院という団体から

患者さんの心身の負担を少しでも軽減することを目的として支給されます。

(※交通事故の患者さんを紹介して頂いた方にも支給されます)

患者さんに知ってほしい!交通事故治療に関する豆知識

「自賠責保険」とは?

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般的に「強制保険」と呼ばれています。強制保険はその名のとおり、車検を通している車は必ず入らなければならない保険制度です。自賠責保険は、被害者の方はもちろんのこと加害者の方(過失割合90%以下)も対象となる保険の為、事故に遭遇してしまった患者さん、事故を起こしてしまった患者さんの両者が最低限の補償を受けられる国の保険制度です。(事故の過失割合によって支給される金額が決まります。過失割合69%以下であれば満額支給されます)

治療費について

示談をする前であれば、患者さんの治療費の負担はありません。(治療費0円)但し、限度額が決められており、平均約3~6か月の治療期間で限度額に達すると考えていただけるとよいと思います。

自賠責保険を超える場合は、任意保険を活用することによって患者さんの負担は一切かかりませんが、加入商品の内容により多少異なりますので、当院にお越しの際に保険証券をお持ち頂き、確認をこちらでさせていただくことも可能です。

保障について

1. 治療費
2. 交通費 (公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)
3. 休業損害費 (自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明)

治療期間について

平均的な治療期間は先ほどもお伝えしたように3~6ヶ月。 しかしこの治療期間は、事故の程度やケガの具合によって大きく変動致します。当院に来院される患者さんの傾向では、強い痛みは約1ヵ月で改善することが多く、痛みが改善した後、その痛みの原因が歪みから誘発された関節痛なのか?筋肉痛なのか?神経痛なのか?それ以外の原因なのかによってその後の治療法が大きく変わってきます。一番心配する事例として、痛みの消失により自己判断で治療を中断し、その後、再発してしまうケースです。この段階で示談をしてしまう事で再発後、自賠責保険を適用して施術を行うことができなくなります。保障されている期間にしっかりと後遺症の残らないように治しきることを前提に頑張っていただきたいと思います。

 

慰謝料について

交通事故の当事者となった方には、必ず慰謝料が支払われることになります。慰謝料とは、交通事故が原因で経済状況・生活環境の問題が生じることがあるため、それを補う目的で支払われるものです。

具体的な算定法としては、

総治療日数×4,200円。 または、(通院実日数×2)×4,200円

の、どちらか少ない方となります。(※注意事項として慰謝料は通院毎に発生するものであるという事を把握しておかなければなりません。もちろんあくまでも治療がメインではありますが経済的理由はもちろんのこと精神的苦痛を補填する程度とお考えげ頂くのが一番わかりやすいかと思います。

その他、交通事故についてどんなお悩みでもご相談下さい!(当院は交通事故に特化した専門弁護士と提携しております。的確なアドバイスをさせていただきます。)

他にも、お伝えしきれないことが沢山ございますが、交通事故、後遺症に関するお悩みは是非、ご相談くださいませ!