TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 安静にすると・・・身体は衰えます(安静毒)

安静にすると・・・身体は衰えます(安静毒)

2014.11.11 | Category: 未分類

人間は長時間 安静にしていると、筋力は1週間で10%から15%、3週間から5週間で半減してしまい、重力に逆らって立つことも困難になるほど筋力が衰えます。それに伴い、骨も密度が低下し始め、身体のバランスや感覚を調整している神経までもが衰え始めます。 病気や障害により少しでも身体を動かさない状態が続くと、骨や筋肉、その他 関連のある組織が萎縮し、関節も拘縮してしまいます。 地球上で重力に逆らいながら身体を支え動かしている私達は、体内の組織や器官が絶妙な連携とバランスを保ちながら生命活動を維持しています。 体内をくまなく体液成分が循環し、再生と破壊を繰り返し 体内環境の調和が保たれています。 まさに小宇宙的空間の中で、一瞬たりとも動いていない細胞、組織はありません。 そのような理由からも、安静にしていることの副作用は時間と共に増大します。 ケガや病気で安静にすることを否定するものではありませんが、その反作用にも気づかなければ、予後を悪くし長期にわたり不調を味わうこととなりますので、できる限り早期から身体を動かすことを意識していかなければいけませんね!!

以上、院長のつぶやきでした。。。。。

当院へのアクセス情報

セレン整骨院

所在地〒221-0065 神奈川県横浜市神奈川区白楽100-5 白楽コミュニティプラザビル 1階
電話番号045-435-1076
休診日日曜・祝日
予約※午前、午後の各終了時間の30分前迄の予約となります。
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
院長吉江 政博


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。