TEL

寝違え | 港北区・神奈川区・白楽駅・妙蓮寺 セレン整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 首・肩こり > 寝違え

寝違え

2014.05.21 | Category: 首・肩こり

寝違えといっても首だけではなく背中や肩、腰など全身に起こる症状をさしています。

横向きなどで頭と肩の高さの違いで枕が合っていなかったり、睡眠時の姿勢が原因で全身のそれぞれの筋肉や関節に負担がかかり痛みが発生したりします。また、肩こりやリュウマチなどからも起こりやすくなることも知られています。

先ほど来院した大学生の女の子が、今朝枕が合わず首から背中にかけて痛みがひどく、頭痛もあり辛いとの事でした。

筋肉の緊張もかなり強く出ていましたが、頚椎の歪みも左右にあり、圧痛も顕著で辛そうでした。

特殊な電気治療の後、手技で筋肉、関節を緩め、首と背中の関節の歪みを調整。更に首の形状に合わせてパットを入れてしばらく休憩、自宅での温冷のセルフケアの方法をお伝えし終了。

可動範囲がかなり広くなり、痛みの軽減も感じていただけました。

頭痛もなくなった!と喜んでいただけました。

但し、周辺組織の回復はまだ不十分であることをお伝えして、また再発しないよう自宅でのケアと治療はしばらく続けてもらうようお伝えしました。

 

頚椎などの歪みから頭痛や肩こりが誘発されるケースは少なくありません。

このような場合は早期の組織の修復を促す治療と椎骨の歪みを調整し症状を改善していく方法を同時に行います。

また頚椎に何らかの問題がある場合などは直接のアプローチは避け、他の治療法で対処していきます。

寝違えなどの症状でお悩みのある方は一度ご相談ください。