TEL
MENU

むくみ

《港北区・神奈川区・妙蓮寺・白楽駅前のセレン整骨院で気になるむくみを一気に解消!》

今や男女問わず体のむくみを訴える方が多くなってきています。そもそもの原因は、血液やリンパ液などが循環障害により抹消から中枢に体液が戻らないことで発症します。末梢の体液が戻らない理由として、心機能の問題、肝機能、腎機能の問題、運動器の問題などなどいろいろと原因が考えられます。好発部位としては特に多いのが脚のむくみです。港北区・神奈川区・妙蓮寺・白楽のセレン整骨院では、生理機能を回復させる施術アプローチに加え、特殊な治療器を使ってそれらの辛いむくみの解消を行っています。

体の歪みから代謝が低下したり、内蔵機をコントロールする自律神経の問題から排泄機能に影響が出て、むくみがひどく現れる方も少なくありません。

そのような場合、自律神経の通過している脊柱の矯正を行わなければ問題の解決となりません。中枢神経系に影響を及ぼす脊柱の妨害(ロック)を解除し神経伝達の流れを正常にすることで、代謝機能が回復します。

下半身のむくみは男性よりも女性の方に多く、深刻化すると生理不順、ホルモンバランスの異常、婦人科疾患の引き金になるなど、気を付けなければなりません。更には心臓病や肝機能異常、泌尿器の疾患が疑われる症例もありますので、当院では専門の医療機関と提携し対応させていただきますのでご安心ください。

女性は骨盤内臓の問題から血管の通路が男性よりも長く、下肢の静脈の血液が滞りやすいという女性特有の構造上の弱点があります。また、骨格筋の発達度合いも男性より女性の方が低いため、運動量も少なくなることで筋肉の収縮による体液を戻すためのポンプ機能が弱くなります。結果的に血液やリンパ液が一定の部位に滞って循環障害による冷え症なども併発することが多くなります。

そして、近年のパソコンの普及に伴い長時間の座位での作業から、動かされない下半身に重力の影響も加わり体液の貯留が起こるという勤務環境も背景にあるでしょう。

何かとボディストレスやメンタルストレスが多い現代社会で、変えることのできない環境にどのように体を対応させていくか!?は、働く女性の大きなテーマであり、克服していかなければならない課題です。適度な運動と体のメンテナンスを丁寧に行い毎日を充実したものにしていただきたいと思います。

港北区・神奈川区・妙蓮寺・白楽駅前のセレン整骨院では、女性の患者さんも多く来院されるため、女性スタッフによるケアも行っております。

お気軽にご予約・ご相談ください。

当院へのアクセス情報

セレン整骨院

所在地〒221-0065 神奈川県横浜市神奈川区白楽100-5 白楽コミュニティプラザビル 1階
電話番号045-435-1076
休診日日曜・祝日
予約※午前、午後の各終了時間の30分前迄の予約となります。
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
院長吉江 政博


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。